アコムマスターカード|クレジットカードを即日で手に入れる!

学生さんでも申込みOK!最短なら即日発行も可能だから使える!

クレジットカードを手に入れたい方は

「クレジットカードが持てない」「審査に通らない」という経験をされた方の大きな理由の一つに「利用実績(クレジットヒストリー)がない」ことが挙げられます。ステータスカードなどは審査が厳しく敷居が高い面もありますので、最初に手に入れやすいクレジットカードに申し込んで、手堅く利用実績を作ることで本当に欲しいクレジットカードを手に入れやすくなります。

アコムマスターカードのオススメポイント

「今すぐ利用したい」かたにお勧めのクレジットカードが、最短即日発行が可能な「アコムマスターカード」です。 「できるだけ早く欲しい」「急にクレジットカードが必要になった」というかたに人気の1枚となっています! さらに、国際ブランドのMasterCard®で実績を積めば、2枚目以降のクレジットカードに申し込む際に役立ちます。 アコムマスターカード(ACマスターカード)は、手堅く作れるクレジットカードとして、いろいろなWEBサイトで紹介されている人気のカードです。 まずはアコムマスターカードでクレジットヒストリーを積んで、次のクレジットカードにステップップしましょう!

フリーター、勤続年数が短いかた、自営業のかたにもオススメ

入会金・年会費 提携ブランド 発行までの時間
無料 MasterCard® 最短即日(土日OK)

アコムマスターカードは3秒診断&即日発行が魅力な消費者金融系クレジットカードです。 Masterカード®と提携しており、券面はアコム発行のカードとは分からない見栄えです。 パート、バイト、フリーター、転職したばかりの人や自営業の方も発券可能です。最短即日発行、土日もカード発行可能ですのでまだクレジットカードを持った事がない方や、自信がない方にもお勧めです!

土・日・祝日もマスターカードのお受け取りが可能!

むじんくん(自動契約機)なら仕事帰りや急な出張などでクレジットカードが必要な場合など、お急ぎの場合でも素早くカードを手に入れることが可能です。

アコムマスターカードはリボ払い専用

たまにはお手持ちの現金よりも多めの買い物をしてしまうことはあることでしょう。クレジットカードを利用する場合の怖い部分でもあるのですが・・・。そんな場合は、リボルビング払い(分割払い)が便利です。

「ちょっと大きな買い物をしてしまったなぁ」という場合、リボ払いなら計画的な支払いが可能です。また、アコムマスターカードは、ショッピングなどの精算時に支払い回数を聞かれたら「1回払いで」と答えても、自動的にリボ払いになります。

基本的にアコムマスターカードは「リボ払い専用」ですが、もちろん1回で支払ってもOK。毎月20日までのショッピングの利用分を、翌月の6日までに支払えば、手数料はかかりません。

プライバシーの面も安心

アコムでは、利用明細書を「店頭窓口」か「ATM」での受け取りが可能です。したがって、利用明細は自宅に送られてくることはありません。どうしても家族や同居人に利用明細を見られたくないというかたには、プライバシーの面で安心できるでしょう。カードの送付先に勤務先を選ぶことも可能です。

ただし、支払方法を「口座振替」と指定した場合、利用明細の送付を希望される場合、何かの理由で店頭窓口・ATMで明細を受取りしなかった場合は、アコムから郵送にて利用明細が送られてきますのでご注意ください。

アコムマスターカードの特徴・決め手はコレ!

クレジットカードの審査に通らない?

申し込み内容に不備がある

申し込みフォームでの打ち間違いで審査が落ちる原因場合があります。意外に思われるかもしれませんが、審査が落ちる原因の上位となっているのです。電話番号を間違って記入してしまい、本人の確認が出来ずに審査が通らない事がありますので、申し込みの際は注意して情報を入力しましょう。

審査基準に達していない

クレジット会社に共通して見られるポイントは「勤続年数」「年収」「居住年数」となります。これらの項目が審査基準に達していない場合は審査に通らない可能性があります。

支払いの延滞や、複数の金融機関から借入をしている

過去に支払を延滞して、クレジットヒストリーに不利な履歴が残っている場合は審査に通らないということも想定しておかなければなりません。また、複数の金融機関からお金を借り入れしている場合も、借入金額よりも返済能力が超えているとみなされ審査に通らないこともあります。

このようなケースでは、申込み内容に不備がなかったか?審査基準に適合していない項目はないか?過去の延滞歴や借り入れ歴などを見直して、審査に落ちてしまった理由を分析してみることも必要です。

アコムマスターカードで手堅くクレジットヒストリーを作る

クレジットカードの審査では、信用情報機関を通して「過去の利用実績」を調査します。その際、一度もクレジットカードを作ったことがない、いわゆる”ホワイト”と呼ばれる履歴が真っ白のかたであっても審査に通るとは限りません。

堅実に利用実績(クレヒス)を積み上げていく方法として、携帯・スマホ、プロバイダなどの通信費、NHKの受信料、電気・水道などの光熱費をクレジットカードで支払うと、あっという間に構築されます。

手続きは一つひとつ面倒かもしれませんが、一度契約してしまうと毎月自動的に積み上がっていきますので、ショッピング利用以外でも簡単に作れるということです。

利用目的によってはカードローンもオススメ

ショッピングの時に後払いにしたいという理由だけでクレジットカードを探しているのでしたら、カードローンを利用する方法もあります。一括払いならば金利が発生しないのでクレジットカードの方がお得なのですが、中長期的な返済をお考えならばカードローンの方が金利が安くなる場合があります。また、カードローンなら現金が使えるので、クレジットカードが使えないお店でも利用できるのも大きなメリットになります。

アコムマスターカードには、クレジット機能の他に「カードローン機能」も付いていますので、お買い物はもちろん現金が必要な場合でも重宝します。金利(利息)が気になる方は、カードローン専用のキャッシングカードがお勧めです。

会社名 実質年率 限度額 審査・融資時間
最短30分・即日振込【アコム】 4.7%~18.0% 500万円まで 最短即日
PCからWEBで完結【モビット】 4.8%~18.0% 500万円まで 最短即日
WEB契約で即日振込【プロミス】 6.3%~17.8% 500万円まで 最短即日