クレジットカードの年会費が無料

高い年会費には理由が?安い年会費にも理由が。。

クレジットカードの年会費に基準の存在なし!

クレジットカードの年会費は、カードを発行する会社(プロパーカード)や提携している会社(提携カード)が、それぞれ自由に設定しているため、各社横一線ではありません。また、基準というのも存在しませんから、2万円といわれれば2万円だし、無料といわれれば無料なわけです。

高額な年会費のクレジットカードも

提携カードでは、VISAやMasterCard®、JCBなど、同じブランドのカードでも年会費が違うといったことはよくあることです。特にステータスカードと呼ばれているアメックスやダイナースは、”目ん玉”が飛び出るほど高額な金額設定です。

色や呼び名でステータスを表現しているカードもあり、ゴールドやプラチナなどは、一目で”それ”と分かるようなカラーです。ゴールドに関しては、現在いろいろな提携会社が発行しているため、価値は一時期よりも高くはありません。

そのような状況からか、どうしてもステータス・カードホルダーになりたい方は、ゴールドカードよりもプラチナカードを選んでいるようですが、加盟店はカードの色やブランドで顧客を差別するようなことはありません。

年会費が無料でも十分なサービスを受けられます

ETCカード無料発行

入会金や年会費が無料でも、ポイント還元や割引特典が受けられるカードは多数あります。例えば、ライフカード、セゾンカードなどは、ETCカードも無料で発行してくれて、ポイントの還元率も高いので人気が高いようです。

ショッピングポイント2倍

また、楽天カードは、楽天市場で買い物するとショッピングポイントが2倍になったり、ポイント還元率も最大10%と人気の下支えになっています。Edyが使えるようになったことで、コンビニやスーパーでも利用できて、さらにマイルにも移行できるので、ますます利用者が増える見込みです。

+カードローン機能

消費者金融と提携しているマスターカードは、アコムマスターカードとしてアコムが発行している、消費者金融が発行する唯一のクレジットカード。申込み審査が当日に完了すると、早ければその日のうちにカードが発行されるという貴重な存在です。カードローン機能も付いているので、クレジット機能もローン機能も両方欲しい方にはお勧めです。

初年度年会費無料

初年度の年会費が無料で、次年度以降に年会費が発生するクレジットカードもあります。この手のカードは、入会時に”ド~~ン”とキャンペーン特典を付けるのが特徴です。キャンペーンや特典はいろいろですが、家族特典があるカードは人気です。